関連リンク
 トップページ
 目次ページ
 模型:K27
 模型:K28
 模型:ロングカブース


最近の記事
 レイアウト近況
 扇形庫(6)
 扇形庫(5)
 扇形庫(4)
 扇形庫(3)
 扇形庫(2)
 扇形庫(1)
 見せるレイアウト(9)
 見せるレイアウト(8)
 見せるレイアウト(7)
 見せるレイアウト(6)
 見せるレイアウト(5)
 ターンテーブルは手動発電で
 ポイントを作る(2)
 ポイントを作る(1)
 レイアウトルームの整理
 ストラクチャーを作る
 水彩を描く(2)
 水彩を描く(1)
 天空ホテル建設(2)
 天空ホテル建設(1)
 ウレタンフォーム(2)
 ウレタンフォーム(1)
 断崖絶壁の岩場(4)
 車について
 鏡を設置する(3)
 スケールカードの事(2)
 断崖絶壁の岩場(3)
 スケールカードの事
 断崖絶壁の岩場(2)
 カブース三態
 ポイント更新(2)
 見せるレイアウト(5)
 ウエザリング(7)
 ウエザリング(6)
 Arttistaが届きました(2)
 Arttistaが届きました(1)
 ポイント更新(1)
 木造ターンテーブルを作る(12)
 木造ターンテーブルを作る(11)
 木造ターンテーブルを作る(10)
 木造ターンテーブルを作る(9)
 木造ターンテーブルを作る(8)
 木造ターンテーブルを作る(7)
 木造ターンテーブルを作る(6)
 木造ターンテーブルを作る(5)
 木造ターンテーブルを作る(4)
 木造ターンテーブルを作る(3)
 木造ターンテーブルを作る(2)
 木造ターンテーブルを作る(1)
 コンターマシン
 33‰に挑む
 ストラクチャー(5)
 ストラクチャー(4)
 ストラクチャー(3)
 ストラクチャー(2)
 ストラクチャー(1)
 JAMセクション(6)
 JAMセクション(5)
 JAMセクション(4)
 JAMセクション(3)
 JAMセクション(2)
 JAMセクション(1)
 100均フィギュア
 レストラン(1)
 ウェイトを作る
 トンネル切開
 C-21二態
 断崖絶壁の岩場
 レイアウトルームの片付け
 Gem Modelsってどこの模型屋さん?
 庫の窓枠(2)
 庫の窓枠(1)
 見せるレイアウト(4)
 見せるレイアウト(3)
 見せるレイアウト(2)
 見せるレイアウト(1)
 NJレイアウトで「ゆうづる」を走らせる。(2)
 NJレイアウトで「ゆうづる」を走らせる。(1)
 JAMブースに出展(6)
 JAMブースに出展(5)
 JAMブースに出展(4)
 JAMブースに出展(3)
 JAMブースに出展(2)
 JAMブースに出展(1)
 崖のつなぎ目(2)
 崖のつなぎ目(1)
 古い日本製ブラスロコを比べる(4)
 古い日本製ブラスロコを比べる(3)
 古い日本製ブラスロコを比べる(2)
 古い日本製ブラスロコを比べる(1)
 ウエザリング(5)
 ウエザリング(4)
 ウエザリング(3)
 ウエザリング(2)
 ウエザリング(1)
 橋脚部分の崖(4)
 橋脚部分の崖(3)
 橋脚部分の崖(2)
 橋脚部分の崖(1)
 35年越しの小田急9000(2)
 35年越しの小田急9000(1)
 秋実る
 フィギュア(2)
 フィギュア(1)
 テンホイラー(2)
 テンホイラー(1)
 ターンテーブル周り(4)
 ターンテーブル周り(3)
 ターンテーブル周り(2)
 ターンテーブル周り(1)
 岩を貼る(5)
 岩を貼る(4)
 岩を貼る(3)
 岩を貼る(2)
 岩を貼る(1)
 プラスターを溶く(3)
 プラスターを溶く(2)
 プラスターを溶く(1)
 崖を作る(3)
 崖を作る(2)
 崖を作る(1)
 K28の比較3態(2)
 K28の比較3態(1)
 9mmナローのセクションで砥の粉の地面を試す(3)
 9mmナローのセクションで砥の粉の地面を試す(2)
 9mmナローのセクションで砥の粉の地面を試す(1)
 メーカーズプレート(2)
 メーカーズプレート(1)
 庫を直す(4)
 庫を直す(3)
 庫を直す(2)
 庫を直す(1)
 K-27 2態(2)
 鏡を設置する(2)
 K-27 2態(1)
 4-4-0 2態(2)
 4-4-0 2態(1)
 側線移設(2)
 側線移設(1)
 作業台
 電動ノミで削る
 古い電関をいじる(3)
 古い電関をいじる(2)
 古い電関をいじる(1)
 隧道(6)
 隧道(5)
 隧道(4)
 隧道(3)
 隧道(2)
 隧道(1)
 バラスト(3)
 バラスト(2)
 バラスト(1)
 ゴーヤ実る
 鏡を設置する
 鏡を貼る
 絵を描く(2)
 絵を描く(1)
 道床作り(6)
 道床作り(5)
 道床作り(4)
 コダマのK-27を走らせる(3)
 コダマのK-27を走らせる(2)
 コダマのK-27を走らせる(1)
 D&RGW5564
 クロスを作る(2)
 クロスを作る(1)
 K-28 2態
 扇形庫(4)
 扇形庫(3)
 番外編 計画停電
 扇形庫(2)
 扇形庫(1)
 銅版画製作記(5)
 銅版画製作記(4)
 銅版画製作記(3)
 銅版画製作記(2)
 銅版画製作記(1)
 年越し運転(2)
 年越し運転(1)
 新春・番外編(熊に注意!!)
 デンバー物語(14)
 タンク車購入
 ストラクチャー製作2(駅舎)
 デンバー物語(13)
 ストラクチャー製作1(駅舎)
 ターンテーブル製作(6)
 デンバー物語(12)
 ターンテーブル製作(5)
 ターンテーブル製作(4)
 ターンテーブル製作(3)
 ターンテーブル製作(2)
 ターンテーブル製作
 デンバー物語(11)
 トラス橋製作(3)
 トラス橋製作(2)
 トラス橋製作
 デンバー物語(10)
 デンバー物語(9)
 デンバー物語(8)
 デンバー物語(7)
 地形素材
 デンバー物語(6)
 デンバー物語(5)
 デンバー物語(4)
 デンバー物語(3)
 デンバー物語(2)
 デンバー物語
 銅版画のこと
 車両紹介(4) C19 その2
 ラウンドハウスについて
 ポイントの改造
 ポイントの黒染め
 線路の黒染め
 新春・番外カメラ編
 新春・番外くるま編
 枕木について(3)
 枕木について(2)
 枕木について(1)
 道床作り(3)
 道床作り(2)
 道床作り(1)
 車両紹介(3) C&S
 車両紹介(2) C21
 車両紹介(1) C19
 レイアウト台枠番外編
 道床のカット
 レイアウトフレームについて
 構想、プラン、構造など
 50代からのレイアウト計画


過去の記事
  2017年11月(1)
  2017年10月(3)
  2017年9月(3)
  2017年8月(2)
  2017年5月(3)
  2017年4月(1)
  2017年3月(2)
  2017年1月(1)
  2016年11月(1)
  2016年10月(4)
  2016年9月(3)
  2016年8月(1)
  2016年7月(3)
  2016年6月(3)
  2016年5月(2)
  2016年4月(2)
  2016年3月(2)
  2016年1月(1)
  2015年12月(2)
  2015年11月(1)
  2015年10月(1)
  2015年9月(4)
  2015年8月(2)
  2015年7月(2)
  2015年5月(1)
  2015年3月(1)
  2014年11月(2)
  2014年10月(2)
  2014年9月(1)
  2014年8月(5)
  2014年7月(3)
  2014年6月(4)
  2014年5月(2)
  2014年2月(3)
  2014年1月(1)
  2013年12月(1)
  2013年11月(3)
  2013年8月(4)
  2013年7月(2)
  2013年6月(1)
  2013年5月(2)
  2013年4月(2)
  2013年3月(2)
  2013年2月(4)
  2013年1月(4)
  2012年12月(1)
  2012年11月(4)
  2012年10月(4)
  2012年9月(2)
  2012年8月(5)
  2012年7月(3)
  2012年6月(3)
  2012年5月(4)
  2012年4月(1)
  2012年3月(4)
  2012年2月(5)
  2012年1月(2)
  2011年12月(1)
  2011年11月(5)
  2011年10月(4)
  2011年9月(4)
  2011年8月(5)
  2011年7月(4)
  2011年6月(5)
  2011年5月(3)
  2011年4月(4)
  2011年3月(4)
  2011年2月(2)
  2011年1月(3)
  2010年12月(2)
  2010年11月(4)
  2010年10月(4)
  2010年9月(5)
  2010年8月(2)
  2010年7月(2)
  2010年6月(2)
  2010年5月(3)
  2010年4月(3)
  2010年3月(2)
  2010年2月(2)
  2010年1月(4)
  2009年12月(4)
  2009年11月(5)
  2009年10月(3)
  2009年9月(2)


 絵を描く(1) 2011年7月20日


D&RGWは日本の路線に例えるとどこが近かっただろう?レイアウトを作りながらふと思い浮かべる疑問です。
多くの路線を知っている訳ではありませんが私の結論は中学1年の時に訪ねた花輪線の大場谷地峠越え 岩手松尾〜竜ケ森〜赤坂田の印象です。
D&RGWは全てがアメロコですから素直に考えれば北海道を思い浮かべるでしょう、 花輪線のモーガル、方やコンソリの違いはあれ、 8620の単一機での重連、前補機、後補機の運用を見れば正しくリオグランデだなと思います。
当時の国鉄が中補機を許可していれば花輪線もきっと行っていたに違いありません。
そんな33.3パーミルの花輪線の事を考えながら30.0パーミルの勾配をスパイクをしていると、 モデルよりもずっと手っ取り早く表現できる絵画で表現してみたくなりました。

立体感、色調、色彩、陰影を平面で表現するのですからレイアウトの勉強にもなると思います。
まずはパネルに水張り。側面は写真をパネルに貼る要領、中学の写真部でやっていた側面にホチキス止めです。
ざっとデッサンをして水彩で空と斜面に色を入れます、これだけで紙はふやけます。



「このカーブを登りきったら竜ヶ森,対向列車が来るまで一服できるぞ」という感じの勾配を表現しないと。



手前の土手と煙を意識して色を入ります。








 道床作り(6) 2011年7月13日


18mm厚のベニヤ道床に敷き直します。
ここの勾配は3.0%、計測しながら慎重に仮止めしてみましたがどうしてもサミットが出来てしまいます。 曲線勾配の場合、道床にヒネリが起きてしまうのでしょうか?
理屈よりも実践、牽引力定数ぎりぎりの編成を何度も上り下りさせ微調整を繰り返しながら固定しました。 実際に測定していた道床の高さとはかなり違うものになりましたが。



トンネル内の線路はフレキシブルを敷いてます、この部分はサンファンに切替えました。
枕木横の白い紙はカントのスペーサーです。 (SS)








 道床作り(5) 2011年7月6日


道床を敷き替えます、線路をはぎ取り道床と桁を撤去していきます。



すでにカーブの位置は決まっていますから切出した道床一本づつ交換します、勾配は30パーミルです。
最近デジタルの勾配計があり便利そうですが高価な為、 私は50センチきざみで床からの高さをスケールで測りながら敷設しました。(SS)








 道床作り(4) 2011年6月29日


前回はコダマのK-27が豪快にS字急勾配を登っているとお伝えしたばかりですが問題点が幾つか発生しておりました。
確かにショートもせず快調に走るのですが、 ぎりぎりの牽引定数で勾配を登らせてみると道床作り(1)で記した様に地盤沈下?が顕著に現れているのがわかります。
やはり当初から気になっていた道床のベニヤの厚さが原因です。
折角スパイクまでした線路ですが地形作りの前に勾配区間の線路全部を思い切って作り直す事にしました。
21mmから24mm厚も検討しましたがホームセンターでの入手が難しく今回使用したのは18mmのラワンベニヤです。



ジグソーにも慣れたせいか切り出しにはさほど時間は掛かりません、前回よりも道床の幅を20mm広く取りました。
因に花壇の苗は日差し対策のゴウヤです、早く成長しないと夏が終わってしまいます。(SS)








 コダマのK-27を走らせる(3) 2011年6月22日


スムーズな走りに欠かせないのがショートと合わせて集電不良の解決です。
コダマのK-27の場合先輪から従輪まで全軸イコライザーが効いているので集電不良はないとお考えでしょうが ポイントなどでは時たま支える事があります。
この機関車の集電方法はテンダーからの集電を行っていません、簡単に言えば機関車本体だけでも走るのです。
ですから機関車本体の絶縁軸側第三と第四動輪にはブラシがあります、 私はこれだけでは不十分だと考え写真の様に第一と第二動輪にも集電ブラシを増設してみました。



おかげで走りは滑らか、重連でも豪快にS字急勾配を登って行きます。(SS)











<前のページ

次のページ>