関連リンク
 トップページ
 目次ページ
 模型:K27
 模型:K28
 模型:ロングカブース


最近の記事
 レイアウト近況
 扇形庫(6)
 扇形庫(5)
 扇形庫(4)
 扇形庫(3)
 扇形庫(2)
 扇形庫(1)
 見せるレイアウト(9)
 見せるレイアウト(8)
 見せるレイアウト(7)
 見せるレイアウト(6)
 見せるレイアウト(5)
 ターンテーブルは手動発電で
 ポイントを作る(2)
 ポイントを作る(1)
 レイアウトルームの整理
 ストラクチャーを作る
 水彩を描く(2)
 水彩を描く(1)
 天空ホテル建設(2)
 天空ホテル建設(1)
 ウレタンフォーム(2)
 ウレタンフォーム(1)
 断崖絶壁の岩場(4)
 車について
 鏡を設置する(3)
 スケールカードの事(2)
 断崖絶壁の岩場(3)
 スケールカードの事
 断崖絶壁の岩場(2)
 カブース三態
 ポイント更新(2)
 見せるレイアウト(5)
 ウエザリング(7)
 ウエザリング(6)
 Arttistaが届きました(2)
 Arttistaが届きました(1)
 ポイント更新(1)
 木造ターンテーブルを作る(12)
 木造ターンテーブルを作る(11)
 木造ターンテーブルを作る(10)
 木造ターンテーブルを作る(9)
 木造ターンテーブルを作る(8)
 木造ターンテーブルを作る(7)
 木造ターンテーブルを作る(6)
 木造ターンテーブルを作る(5)
 木造ターンテーブルを作る(4)
 木造ターンテーブルを作る(3)
 木造ターンテーブルを作る(2)
 木造ターンテーブルを作る(1)
 コンターマシン
 33‰に挑む
 ストラクチャー(5)
 ストラクチャー(4)
 ストラクチャー(3)
 ストラクチャー(2)
 ストラクチャー(1)
 JAMセクション(6)
 JAMセクション(5)
 JAMセクション(4)
 JAMセクション(3)
 JAMセクション(2)
 JAMセクション(1)
 100均フィギュア
 レストラン(1)
 ウェイトを作る
 トンネル切開
 C-21二態
 断崖絶壁の岩場
 レイアウトルームの片付け
 Gem Modelsってどこの模型屋さん?
 庫の窓枠(2)
 庫の窓枠(1)
 見せるレイアウト(4)
 見せるレイアウト(3)
 見せるレイアウト(2)
 見せるレイアウト(1)
 NJレイアウトで「ゆうづる」を走らせる。(2)
 NJレイアウトで「ゆうづる」を走らせる。(1)
 JAMブースに出展(6)
 JAMブースに出展(5)
 JAMブースに出展(4)
 JAMブースに出展(3)
 JAMブースに出展(2)
 JAMブースに出展(1)
 崖のつなぎ目(2)
 崖のつなぎ目(1)
 古い日本製ブラスロコを比べる(4)
 古い日本製ブラスロコを比べる(3)
 古い日本製ブラスロコを比べる(2)
 古い日本製ブラスロコを比べる(1)
 ウエザリング(5)
 ウエザリング(4)
 ウエザリング(3)
 ウエザリング(2)
 ウエザリング(1)
 橋脚部分の崖(4)
 橋脚部分の崖(3)
 橋脚部分の崖(2)
 橋脚部分の崖(1)
 35年越しの小田急9000(2)
 35年越しの小田急9000(1)
 秋実る
 フィギュア(2)
 フィギュア(1)
 テンホイラー(2)
 テンホイラー(1)
 ターンテーブル周り(4)
 ターンテーブル周り(3)
 ターンテーブル周り(2)
 ターンテーブル周り(1)
 岩を貼る(5)
 岩を貼る(4)
 岩を貼る(3)
 岩を貼る(2)
 岩を貼る(1)
 プラスターを溶く(3)
 プラスターを溶く(2)
 プラスターを溶く(1)
 崖を作る(3)
 崖を作る(2)
 崖を作る(1)
 K28の比較3態(2)
 K28の比較3態(1)
 9mmナローのセクションで砥の粉の地面を試す(3)
 9mmナローのセクションで砥の粉の地面を試す(2)
 9mmナローのセクションで砥の粉の地面を試す(1)
 メーカーズプレート(2)
 メーカーズプレート(1)
 庫を直す(4)
 庫を直す(3)
 庫を直す(2)
 庫を直す(1)
 K-27 2態(2)
 鏡を設置する(2)
 K-27 2態(1)
 4-4-0 2態(2)
 4-4-0 2態(1)
 側線移設(2)
 側線移設(1)
 作業台
 電動ノミで削る
 古い電関をいじる(3)
 古い電関をいじる(2)
 古い電関をいじる(1)
 隧道(6)
 隧道(5)
 隧道(4)
 隧道(3)
 隧道(2)
 隧道(1)
 バラスト(3)
 バラスト(2)
 バラスト(1)
 ゴーヤ実る
 鏡を設置する
 鏡を貼る
 絵を描く(2)
 絵を描く(1)
 道床作り(6)
 道床作り(5)
 道床作り(4)
 コダマのK-27を走らせる(3)
 コダマのK-27を走らせる(2)
 コダマのK-27を走らせる(1)
 D&RGW5564
 クロスを作る(2)
 クロスを作る(1)
 K-28 2態
 扇形庫(4)
 扇形庫(3)
 番外編 計画停電
 扇形庫(2)
 扇形庫(1)
 銅版画製作記(5)
 銅版画製作記(4)
 銅版画製作記(3)
 銅版画製作記(2)
 銅版画製作記(1)
 年越し運転(2)
 年越し運転(1)
 新春・番外編(熊に注意!!)
 デンバー物語(14)
 タンク車購入
 ストラクチャー製作2(駅舎)
 デンバー物語(13)
 ストラクチャー製作1(駅舎)
 ターンテーブル製作(6)
 デンバー物語(12)
 ターンテーブル製作(5)
 ターンテーブル製作(4)
 ターンテーブル製作(3)
 ターンテーブル製作(2)
 ターンテーブル製作
 デンバー物語(11)
 トラス橋製作(3)
 トラス橋製作(2)
 トラス橋製作
 デンバー物語(10)
 デンバー物語(9)
 デンバー物語(8)
 デンバー物語(7)
 地形素材
 デンバー物語(6)
 デンバー物語(5)
 デンバー物語(4)
 デンバー物語(3)
 デンバー物語(2)
 デンバー物語
 銅版画のこと
 車両紹介(4) C19 その2
 ラウンドハウスについて
 ポイントの改造
 ポイントの黒染め
 線路の黒染め
 新春・番外カメラ編
 新春・番外くるま編
 枕木について(3)
 枕木について(2)
 枕木について(1)
 道床作り(3)
 道床作り(2)
 道床作り(1)
 車両紹介(3) C&S
 車両紹介(2) C21
 車両紹介(1) C19
 レイアウト台枠番外編
 道床のカット
 レイアウトフレームについて
 構想、プラン、構造など
 50代からのレイアウト計画


過去の記事
  2017年11月(1)
  2017年10月(3)
  2017年9月(3)
  2017年8月(2)
  2017年5月(3)
  2017年4月(1)
  2017年3月(2)
  2017年1月(1)
  2016年11月(1)
  2016年10月(4)
  2016年9月(3)
  2016年8月(1)
  2016年7月(3)
  2016年6月(3)
  2016年5月(2)
  2016年4月(2)
  2016年3月(2)
  2016年1月(1)
  2015年12月(2)
  2015年11月(1)
  2015年10月(1)
  2015年9月(4)
  2015年8月(2)
  2015年7月(2)
  2015年5月(1)
  2015年3月(1)
  2014年11月(2)
  2014年10月(2)
  2014年9月(1)
  2014年8月(5)
  2014年7月(3)
  2014年6月(4)
  2014年5月(2)
  2014年2月(3)
  2014年1月(1)
  2013年12月(1)
  2013年11月(3)
  2013年8月(4)
  2013年7月(2)
  2013年6月(1)
  2013年5月(2)
  2013年4月(2)
  2013年3月(2)
  2013年2月(4)
  2013年1月(4)
  2012年12月(1)
  2012年11月(4)
  2012年10月(4)
  2012年9月(2)
  2012年8月(5)
  2012年7月(3)
  2012年6月(3)
  2012年5月(4)
  2012年4月(1)
  2012年3月(4)
  2012年2月(5)
  2012年1月(2)
  2011年12月(1)
  2011年11月(5)
  2011年10月(4)
  2011年9月(4)
  2011年8月(5)
  2011年7月(4)
  2011年6月(5)
  2011年5月(3)
  2011年4月(4)
  2011年3月(4)
  2011年2月(2)
  2011年1月(3)
  2010年12月(2)
  2010年11月(4)
  2010年10月(4)
  2010年9月(5)
  2010年8月(2)
  2010年7月(2)
  2010年6月(2)
  2010年5月(3)
  2010年4月(3)
  2010年3月(2)
  2010年2月(2)
  2010年1月(4)
  2009年12月(4)
  2009年11月(5)
  2009年10月(3)
  2009年9月(2)


 スケールカードの事(2) 2016年7月17日


ネットを見ていたら Rail Road Avenue Models  というメーカーから気になるフィギュアが出ていたので早速購入してしまいました、 魅力だったのは鉄道マンの種類の多さと楽器を演奏する人、それに黒人も含まれている事です。


日本のフィギュアでしたら、さながら三味線でも持たせるところでしょうがそれでは売れそうにないですね。 (なぜか模型屋さん目線ですが) 早速スケールカードにあててみました、フムフム、楽器が少し小さいかな?でもなかなかいい感じです。


カブース前に並べてみるとこんな感じです、アコースティックな音色のブルーグラスが聞こえてきそうです、 フラットマンドリンが一人ほしいですね。 Rail Road Avenue Modelsのフィギュアはマット系のクリアを吹いてツヤを無くそうと思います。


右端の未塗装のバンジョーマンは以前購入した物でメーカーは不明です、 顔立ちと細部の仕上がりはリアルですが味がないですね、まあ三者三様です。 (S.S.)









 断崖絶壁の岩場(3) 2016年7月10日


前回は断崖絶壁を天井まで伸ばしましたが、今回は床まで掘り下げようと思います。 写真のように床から90センチ上の梁まで岩で覆いますが、 中に三角柱の空洞が出来ますから有効活用のため「岩の扉」?を付けて物置にしようと思います。


扉といってもヒンジを付けた扉ではあまりにも重すぎるので、 写真のようにキャスター付きの台車に岩のブロックを付ける事にしました。


移動中にひっくり返ったり、ぶつけたりを考えると岩のモールドはプラスター(石膏)ではなく 発砲ウレタンで作った方が無難かもしれません。(S.S.)









 スケールカードの事 2016年6月19日


先日 The Scale Card という鉄道模型グッズを購入しました。
写真はOスケール(1/48)ですが色々なスケールサイズに対応した商品が販売されている様です、 流石にアメリカ中心の商品なので1/80は販売されていません。


アメリカ人の男女の平均身長をスケールに印刷されており子供は2フィートです。
ただ年代により平均身長が違いますからいつを基準にしているのかは定かでありません、 私が目指すレイアウトは1940年代ですが。


このカードを持参して展示会やバーゲンセールでポケットから取り出せば きっと間違ったスケールの製品を購入する事はなくなりそうです。(S.S.)









 断崖絶壁の岩場(2) 2016年6月12日


断崖絶壁の岩場を書いてから早いもので2年を迎えてしまいました。
プラスターでモールドした四方いブロックを無造作に貼り付けただけの岩壁を眺めていると不自然さが気になります・・・・


Rio Grandeものの写真集をペラペラ捲るたびに、ここにはこんな岩場が良いな!! と気に入った写真があ れば拡大コピーをして蓄えていましたが、 いざ岩壁に向か うと天井まで続くギプスの白い壁が重くのし掛かってきます、 そんな気持ちを払 拭するため今日は1日プラスターでも捏ねて頑張ってみますか。


要領は10リットルポリバケツに半分位溶いたプラスターを用意します、 それ以上用意すると使いきる前に固まってしまいますから。
溶いたプラスターをドレッシング用のスポイトに入れ、絞り出すように岩場ブロックの隙間に注入します、 と同時にペインティングナイフで垂らさない様に均らしながら岩の繋ぎを造形します。


小一時間もするとペースが上がってきます、崖は上え上えと進み到頭天井まで到達していました、 気分はチョモランマに到達したかの様です。(ちょっとオーバーですが)  (S.S.)









 カブース三態 2016年6月5日


最小限のミキストをつくるなら機関車1輌とカブース1輌で仕立てられます、 そんなカブースにはロングとショートの2種類がありますが編成にするならこのロングカブースでしょう、 何輌あっても楽しい存在です。


ここに並べたロングカブースは製造元も年代も違う三態です。
まず左から「Perfection ScalModel」を旗印にMax Gray 社が発売したものです、 ここの製品はOゲージはカツミがHOはトビーが担当していました。
当時カツミにおられた祖父江氏が設計した様で、その後独立して祖父江模型製作所(埼玉県熊谷市)を立ち上げました。
このカブースは肉厚の真鍮を多用して頑強な好印象の製品です。

まん中のカブースはCustom Brass NJのブランドで発売していたGom Scale Modelの日本製です、 0584,0587,0589を模型化したものでエッチングを上手く利用した秀作です。

最後に右奥のカブースは0540を模型化したPacifiic Fast Mail(PFM)発売の韓国製です。
年代的には一番新しく、これもGom Modelの手法を上手く取り入れたまとまりのある仕上がりです。













<前のページ

次のページ>